国際孵化

国際孵化 コソクムシ

こんにちは


今回は環境が整ったということで国際孵化をやってみました。


子供の頃からロボットアニメが好きなので、ターゲットはコソクムシ


親を何度かチェンジして



鈍足な子が降臨。種族値的に鈍足なので問題なしかな


ちなみに親を代えた直後の15ボックス目でした。


今回の孵化で知ったのですが、片方の親がメタモンの場合、もう片方の親がオスでもメスでも関係なくメタモンじゃない側のボールが遺伝するんですね。かなり嬉しい誤算!!



努力値もパワー系アイテムのお陰でホントに楽になりました。


SMならレベル技も規定のレベルに達してなくても思い出し屋さん?が教えてくれるので大助かりです。


コソクムシの進化系の名前、、、グソクムシャ、、、言いにくい名前だな


それにグソクムシャの足のサイズがサザエさんキャラ並みの小ささってのはどーなのよ


足が小さいから素早さが低いんじゃねぇ


図鑑で比較


通常色



色違い




ポケGoネタもひとつ


最近は1日1回のポケストップ回しと1匹捕獲がノルマとなってきました。


まっ、なんとか続けている状況かな


でもイヌの散歩はさぼれないので、万歩計代わりにポケGoを起動


その成果で


ムチュール誕生!


あとはピチューのみ


今日はここまで


でわでわ〜





孵化 ロコン(アローラの姿)

こんにちは


今回は前回の予告通り国際孵化じゃない自己産での孵化となるロコン
(親は両親共自己産)


国内産同士の孵化より国際孵化の方が2.6倍程度色違いが産まれやすいとのこと


でもサンムーンでタマゴ割りが効率化しているのでまだ許容範囲かなと


と言うことで


もう少しロコンをアップで表示してくれれば分かりやすいのですが、、、一応、半信半疑で写真を撮って


色違いでした!


でも通常特性 囧rz



個体値ももう一歩


こんな子は努力値を振らずに『こおりのいし』を使って進化



図鑑で比較


通常色



色違い



ロコンもキュウコンも体の白さが通常色と色違いで微妙に違うんですね


色違いのキュウコンは目が充血気味


今日はここまで


でわでわ〜


国際孵化 ミミッキュ

こんにちは


今回は巷で人気、アニメでも活躍?しているミミッキュです。


もち親(♀)はミラクル交換産


個体値はイマイチ…


観賞用となることも覚悟でスタート


なんとなくサクッと来てくれる気がしていたけど、、、


完全にハマりました。


と言っても32ボックス程度ですが



ゴースト感たっぷり!


個体値は、、、時々ですが


こんな子もいたのでちょっと期待していましたが


現実は


観賞用ですね


親が海外産の高個体値メタモンだったら、、、


早くバンク解禁してくださいな


最後は図鑑で比較


通常色



色違い




ポケGoの方ではピチューが欲しくて5kmタマゴを割り続けていますが


2体目のポリゴンが誕生


今はポリゴンじゃないんだけど…


今日はここまで


でわでわ〜





国際孵化 ヒドイデ

こんにちは


ビビリだま連鎖に挑戦する度、集中力が続かずボーッとしたときに呼び出しが失敗からの攻撃ってパターンをやらかしちゃいます(汗)


私には向いてないのかな


と言うことでビビリだま連鎖はまた諦めて、ミラクル交換で良個体が飛んでくるのを待っていたら、孵化余りと思われる良個体のヒドイデが飛んできたので早速身辺調査??


ヒドイデは夢特性(再生力)がいいようなのでアーカラ湾でサニーゴ呼び出しで粘って親を確保


色違いが何色か分からないのでとりあえずプレミアボールを選択(ろくに調べもしない面倒くさがり)


ちなみに夢ヒドイデの捕獲にはニンフィア(スキルスワップ)とパラセクト(キノコの胞子)を使いました。


ヒドイデは仲間を攻撃するので眠り状態にする必要があり


呼び出されたヒドイデを場に残しても呼び出しはしてくれないみたい


捕獲したヒドイデとアメタマで『黒い霧』を遺伝させミラクル交換産(♂、外国産)と自己産(♀)で国際孵化開始


まずは自己産を良個体にするために1ボックス程度孵化させ親をチェンジ、、、


ここで初めて知りました。


♀はプレミアボール、♂はモンボのように違うボール同士だと孵化するポケモンはプレミアボールとモンボが半々


SMでは父ちゃんからもボール遺伝するんですね。父ちゃん出世だけど、ちと困るかな


少々焦りましたが、ちゃんとプレミアボールの子を親にして孵化を続行



運良く3ボックス程度で色っ子誕生!


急いでボールの確認



残念ながらモンボでした、、、アレっ?


特性も通常特性の『柔軟』、、、


もしかしてと確認すると、自己産の親はボールと個体値ばかり意識していたため、通常特性の子を選択していました(汗)


もう1体粘るかと悩んだものの、『柔軟』は麻痺しないし、、、良しとしときましょ


気分転換でヒドイデの隠れている顔をチェックしてやりました(笑)



そしてダルい努力値を振って進化



最後に図鑑の比較


通常色



色違い



今日はここまで


でわでわ〜




国際孵化 モクロー

こんにちは


年末年始の休暇も終わっちゃいましたね


かなり頑張ったつもりでしたが、この休暇での色違いは2体(アシマリ、ニャビー)だけ


今回紹介するモクローは休暇明けに誕生した子です。


国際孵化って時間がかかるってのが常識でしたが、かなり高速化した孵化のお陰で30ボックスオーバーでも数日
(モクローは少し難産でした)



モクローも高速化に感謝しています(笑)



性格は『いじっぱり』固定なので希望通りの個体値


ちなみにサンムーンではマーキングの色(上の画像ではピンク色)が2段階になっているんですね。(マーキングなしと合わせて3段階)


さてポケモンバンクの解禁が1月下旬と発表されたのを受けて、努力値振りは後回し


速攻で進化



図鑑で比較


通常色



色違い


モクロー(進化系)は色違いが断然いいですね


次のターゲットは、、、お悩み中





ポケとるの方は


放置していたミュウのレベルアップバトルを


完走しちゃいました。


あとメインステージのS取りも完了


メインステージの捕獲は残り2体


順調そのもの






ポケGoでは10kmタマゴから


仲良く誕生!


なんか今年はポケ運がキテル??


今日はここまで


でわでわ〜


  • ライブドアブログ